工務店で住宅を建てる時に知っておきたいこととは!?

工務店は格安で家を建てられる!

工務店で家を建てる場合には、どのようなメリットがあるでしょうか。まず、一番のメリットとしては住宅を安く建築することが出来ます。これは工務店の種類にもよりますが、ハウスメーカーと比較しても規模が小さいため、中間マージンがあまりかからないか、全くかからないのです。中間マージンとは、下請業者が下請をした時に、その下請業者に支払うお金になります。ハウスメーカーは下請だけで無く孫請け、ひ孫受けまである所もありますが、工務店は下請けが1社程度しかありませんので中間マージンがあまりかからないのです。

制限があまり無いため自由な家を建てられる

工務店のメリットの2つ目は、自由な形で住宅を建てることが出来ることですね。この点、ハウスメーカーには制限があります。例えば、注文住宅を建てる場合には、全く形がない状態で0から建てる訳では無く、商品パックがあります。商品パックの中から好きな商品を選んで、オプションなどで手を加えていきます。そうすると自ずと家の形状にも制限が出てきます。ですが、工務店はそのような商品パックがないため、少し変わった土地でも自由に建てることが出来る訳ですね。

住宅ローンを借りやすい!

工務店のメリットの3つ目は注文住宅を建てる場合のローンを組みやすい点ですね。注文住宅を建てる時に8割以上の人は住宅ローンを組んでいます。住宅ローンを組むときには、出来るだけ有利な条件でローンを組むことが出来ればうれしいですね。この点、工務店は銀行とつながりがあるところが多く、ローンを借りやすいだけで無く、有利な条件で借りやすいのです。ただし、最終的には借りる本人の信頼が必要ですので、その点は気を付けたいところですね。

足立区の工務店に工事を申し込みたい時は、事前に見積もりを申し込みましょう。正確な費用と工期が分かります。