初めて賃貸契約する際に気を付けること3選

まずは家賃相場を調べる

家賃相場は地域ごとに決まっているので、自分が住もうと思っている地域の家賃の相場を調べると、自分が希望するマンション・アパートが見つかる可能性が高くなります。自分が月々に払うことができる予算と住みたい地域の家賃相場を照らし合わせてみて、予算の範囲内であればそのまま家を探せばよいですが、家賃相場が予算をオーバーしてしまう地域の場合は、希望地域を変更することで自分に合った家を見つけることができることを覚えておくとよいでしょう。

探している家の構造を明確にする

初めての賃貸契約の場合、わからないことがいろいろあります。「マンションに住めばよいのか、アパートでも大丈夫なのか」や「都市ガスかオール電化のどちらが良いか」など、戸惑うことも多いでしょう。実際に家を探し始めると、様々な構造の家があるので、自分が探している家のイメージが明確になっていないとなかなか希望の家を探し当てることができなくなります。そのため、実際に家を探し始める前に、自分が住む家の漠然としたイメージがあれば、希望の物件を探しやすくなります。

内覧時にはトラブルが起きやすい場所を重点的に見る

家を探している中で、実際に家の内覧に行くことがあると思います。その時にトラブルが起きやすい箇所を見ておくことで、引っ越した後に公開する確率が減るので、トラブルが起きやすい箇所はぜひ確認しておきましょう。天井にシミはできていないか、雨漏りは大丈夫か、などや、収納スペースにカビは生えていないか、また、生えやすくはないか、ネットの登録方法、家の建具が古すぎないか、地域の環境は大丈夫か、など、実際に住んでみると意外と困ることがあります。そうした箇所は、家を探す段階でチェックしておくと後々のトラブルに巻き込まれなくて済むようになります。

函館市の賃貸マンションは、駅近物件や家賃が安いマンションなどが数多くあることから、暮らしやすい環境が整っています。