お部屋をリフォームしたい!壁はお金をかけずにリフォームできます

セルフリフォームのすすめ

リフォームをしたいけれど業者にお願いするとお金がかかるので我慢しているという人はいませんか。実は壁のリフォームは自分でも簡単にできます。壁が変わるだけでお部屋の雰囲気ががらりと変わりますよ。実費だけですみますからお金も節約できます。壁のリフォームで一番簡単な方法はペンキを塗ることです。壁用の水性ペンキがホームセンターなどで販売されています。このペンキは臭いも強くありませんし、壁紙の上からでも塗れるので手間がかかりません。

壁にペンキを塗ってみましょう

まず、道具を揃える必要があります。刷毛とローラーがあれば十分です。塗る前には床や天井にペンキが付かないように養生をしっかりしましょう。養生は養生テープとマスキングテープを使えば簡単です。養生が終わったら刷毛やローラーで一気に塗っていきます。ペンキを刷毛やローラーに付け過ぎないようにしましょう。付け過ぎるとペンキが垂れて壁に跡が残ってしまいます。塗り終わったら乾くまで待ちます。乾いたら完成です。なお、梅雨時など湿気の多い時期はペンキが乾きにくいです。できるだけ天気の良い時を選んで作業をしましょう。

壁紙の張り替えも自分でできます

実は壁紙の張り替えも自分でできます。特にのり付きの壁紙を使うと簡単です。貼り替える前に刷毛やヘラ、カッター、定規、ローラーを用意しましょう。壁紙は壁の高さプラス10センチ程度の長さにカットします。上下5センチずつ余らせて壁に貼り、余った部分はカッターで処理します。空気が入ったらヘラでなでで抜くときれいになります。部屋の角はヘラを使って密着させましょう。壁紙の継ぎ目はローラーでならします。糊が乾いたら完成です。

鉄筋コンクリートのマンションは、築年数が経過していても躯体がしっかりしていることが多いです。マンションリフォームを行ってリフレッシュすれば、快適な暮らしを手に入れることができます。